創業明治4年 広島県呉市の酒蔵 水龍の公式ホームページです。  ※弊蔵では二十歳以上の年齢であることを確認出来ない場合にはお酒を販売致しません。 ※お酒は二十歳になってから ※飲酒運転は法律で禁じられています。 ※妊娠授乳期の飲酒はお控えください。 ※ご注文の際には備考欄に年齢をご記入ください(未成年飲酒防止のためご協力ください)

蔵主の紹介

  • HOME »
  • 蔵主の紹介

nakano

【経営理念】

  • 私たちは、仕事サービス商品を通じて、お客様に喜びと感動を与えます。
  • 私たちは、共に学びあい、一人の人間として成長し、自分自身の幸せの実現を目指します。
  • 私たちは、業界の社会的地位向上に常に努力し、地域に必要とされる会社作りを目指します。

中野光次郎(なかのみつじろう)自己紹介

いらっしゃいませ。
水龍蔵主・兼管理人「中野光次郎(なかのみつじろう)四代目」です。
「楽しみを醸す蔵」水龍のホームページへようこそ!
楽しんでいってください。
このHPは、広島県呉市吉浦町にある日本酒の造り酒屋「水龍 蔵元」の公式サイトです。
日本酒に対する難しい観念を取り払い、“喜び“ “感動”を醸す蔵を目指す私と一緒に日本酒の楽しさを探しに出かけましょう。

日本酒の酒蔵のサイトですから、日本酒の話がベースになっていますが、我蔵では せっかくの日本酒を難しく飲んでいただきたくはありません。
もっと気楽に、肩の力を抜いて日本酒の世界を眺めていただきたいと思います。

そもそも、「日本酒」のイメージって難しそうでしょ。世に言う“吟醸酒ブーム”が来た頃から何故かみんなデータ(数値や銘柄だけ)で日本酒を飲むようになってしまったように思います。「このお酒は〇〇米と〇〇酵母で仕込んで、酸度が〇〇で、アミノ酸度が〇〇で、♂¥∞*#で、値段が幾らで…」だから旨いんだ、という感じで。
もともとは東北の地方の地酒と、西の地方の地酒とは同じ味ではなかったはずです。
それぞれ地域独特の食文化、気候、水質によって違っていたはずなのに、今では日本全国何処へ行っても同じ味です。

日本酒はもっと感性で飲むものだったり、その地域独自の個性、風土をもって楽しむものだったはず。呑んで「うまい!」と、感じることが 心にも身体にも良い。そんな癒しの呑み物だと思っています。

日本酒とは本来「楽しみを呑む」というコンセプトの元、晩酌や、冠婚葬祭などで飲む その人個人の喜びを増幅し、悲しみを癒してきた日本人の身近な友なのです。

地酒を楽しみ、地酒を醸し、お酒を通じて皆さまの生活に楽しみをお届けする蔵となって、皆様の人生を豊かにしたい。
それが私の人生理念です。

プロフィール【中野 光次郎(なかの みつじろう)】

■生年月日 : S48.1.24生
■血液型 : 血液型:侮れないAB型
■趣味 : 映画鑑賞・パフォーマンス活動・妖怪徒然読み・民俗学・耳掻き・
お絵かき・時々髪を伸ばしたり、髭を伸ばしたり・・・
■好きな音楽 : 中島みゆき・バーベル・山本正之・陰陽座・谷村新司・他ジャンルめちゃくちゃです。
■好きな映画 : ティムバートン監督作品・洋画邦画問わず他多すぎです。
最近では、邦画頑張ってます!いいぞ!
■好きなTV : 昔に比べてテレビ見なくなりました。深夜番組が面白いですよね~
■好きな酒 : 日本酒・ウイスキー・でもあんまり強くないから・・・
■好きな本 : 地方情報誌・和もの関係の冊子・妖怪の本・温泉ガイド他
■最近気になっていること : 澪さんとの妖怪画描きが、ストレス解消!

お気軽にお問合わせください。 TEL 0120-31-7015 平日 午前9:00から午後5:00

水龍の通販サイト

蔵元から直送する極上の日本酒はいかが? 冬季は大人気の「純米吟醸酒粕」も販売しています。

水龍のYouTubeチャンネル

杜氏の目線から酒造りの現場を動画でレポート中
  • facebook
PAGETOP
Copyright © 水龍 中野光次郎本店 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.