ノンアルコール甘酒「わた雲」

ノンアルコール甘酒「わた雲」

掲載文のご紹介

中野光次郎本店(呉市吉浦中町2-7-10、四代目中野光次郎代表)は、国産吟醸酒米と伝統の米麹で手造りした、無添加ノンアルコール飲料「造り酒屋のあまざけ わた雲」を発売した。
甘酒は甘味料や防腐剤などを一切加えず、自然の甘味を生かした「飲む点滴」とも呼ばれ、近年は健康志向で人気がある。各種ビタミンやアミノ酸、ブドウ糖、食物繊維などを含み栄養も豊富。サッパリとした味付けのノンアルコールタイプで、未成年でも安心して飲める。柔らかい食感の米粒が口の中で溶ける「雲を食べるような感覚」が特徴。500ml入りが630円、720ml入りが840円。