呉酒蔵ライブ 広島経済レポート

呉酒蔵ライブ 広島経済レポート

掲載文のご紹介

呉酒蔵ライブ

日本酒と音楽のコラボイベント「呉酒蔵ライブ」が、11月1日と3日に行われる。
呉の酒文化と地元出身のミュージシャンによる演奏を一緒に楽しむイベント。1日は同市吉浦中町二丁目の水龍中野光次郎本店を会場に、尾道出身のボーカリストで、上田正樹や憂歌団とも共演経験のある筒井賢さんらの「KOJIKEN」。定員200人。3日は千福三宅本店旧製品工場の二階特設ステージで。呉出身で、浜田省吾のパートナーでもあったギタリストの町支寛二さんらの「カンフル罪」。店員300人。どちらも午後4時開場、5時半開演で、振る舞い酒と飲食販売もある。
チケットは前売り3,000円(当日3,500円)で、2日分の共通チケットは6,000円(同6,500円)

※このイベントはすでに終了しています。